損保ジャパン日本興亜

2014年9月、損保ジャパンと日本興亜損保が合併してできた、「損保ジャパン日本興亜」。会社名は、「損害保険ジャパン日本興亜株式会社」という、さらに長~い名前です。「おとなの自動車保険」でCMも盛んに流しているセゾン自動車火災は、損保ジャパン日本興亜の直販型損保会社です。


損保ジャパンは安田火災海上と日産火災が2002年に合併した会社、日本興亜損保は、日本火災海上、興亜火災、太陽火災の3社が合併してできた会社。ともに代理店方式で、事故対応にも定評があり、今後も期待できそうです。
今回の合併で、名実ともに、現在国内の最大手の損保会社となりました。


合併以前の契約を持たれている方は、もちろんそのまま引き継がれますのでご安心を。 損保ジャパン日本興亜として現在提案している保険商品は、個人用には「THE クルマの保険」。
法人・個人事業主滑には「SGP」、その他、バイク保険や、自動車を借りて運転した場合のドライバー保険などがあります。


個人用自動車保険「THE クルマの保険」について、見ていきましょう。

選べるプランと自由なオプション

THE クルマの保険」には、3つのタイプがあります。
ともに、対人、対物賠償は無制限ですが、違いは、人身傷害補償額と乳通院定額給付金の有無です。
 ■節約タイプ 人身傷害3000万円
 ■基本タイプ 人身傷害5000万円
 ■安心タイプ 人身傷害5000万円+入通院定額給付金10万円か20万円


「無保険車傷害特約」や「他車運転特約」は自動セットされていますが、
タイプを選んだ上で、自由にオプションをつけられます。
 ■個人賠償 +180円/月
 ■弁護士費用 +190円/月
 ■人身障害車外事故補償 +270円/月 自転車搭乗中や歩行中の事故も補償!!
 ■車両保険
など多くのオプションがあり。充実したラインナップから選べます。


「人身傷害入院時諸費用特約」はおすすめ。
入院したときに必要な「ホームヘルパー費用」「介護代行費用」「保育施設預入れ等費用」「ペット預入れ等費用」も補償してくれます。

約1万人の専任スタッフが事故をサポート

事故対応も、ロードアシスタンスも、24時間365日対応。
事故対応は、全国に約340居健、約1万人の専任スタッフにより対応してもらえます。事故対応拠点数は国内トップクラス!自動車事故の保険金支払実績は、年間100万件以上。安心できますね。


ロードサービスもハイクラスといえるでしょう。
事故や故障でロードサービスが必要な場合は、「ロードアシスタンス専用デスク」に電話します。


レッカーけん引応急処置費用は1事故に付き150万円を限度に使えます。
燃料切れのときも1回につき最大10リットルまで無料。
電気自動車の場合は、充電または燃料補給が可能な場所までのレッカーけん引を無料でしてもらえます(最大30Km)
宿泊費用1万円程度、移動費用2万円程度も補償されます。

THE First倶楽部

損保ジャパン日本興亜の自動車保険「THE クルマの保険」または、旧損保ジャパンの「ONE STEP」という自動車保険に入られている方限定で、
さまざまな特典が受けられるサービス「THE First倶楽部」というサービスがあります。


カーライフを楽しくするさまざまな特典やサービスを受けられるサービスに無料で入会できます。
(株)イーウェル社の「WELBOX」というサービスになり、全国のホテルや旅館、海外・国内パッケージツアーの割引、温泉やリラクゼーション施設の提供、アミューズメント施設やゴルフ場、レジャー施設などの特別割引、会員特典などがあります。
そのほかにも、暮らしに役立つショッピングや健康相談など、いろいろなライフサポートメニューもあります。

家族の方もご利用になれます。
「THE クルマの保険」を選択された方はぜひ無料入会してご利用してください。


HDI-japan主催の「HDI問合せ窓口格付け調査」の損害保険会社部門で、旧損保ジャパンは「サポートポータル部門」、旧日本興亜損保は「問合せ窓口部門」で最高ランクの三つ星を獲得しています。


今後も様々な企業努力をしてくれそう。 以前私は損保ジャパンの前身の日産火災にお仕事で関わったことがあったのですが、社員さんはみなとても優しい方々でした!


個人的に応援してしまいますが。。。まずは一括見積もりを! 見比べてみましょう!

無料で商品券1000円分もらえる見積もり比較サービスのご紹介

注目!最大20社から一括見積もりでき商品券1000円分もらえるサイトはここだけです。
かんたん入力で、各社自動車保険の見積もり比較がパソコン画面に一覧表示! 年間数万円も節約できた方もでました。その安さ・便利さに私も驚きました。あなたもきっと驚くでしょう。

  • プレゼントをもらったとしても、決して契約する必要はありません。現在ご加入中の保険との目安にしてください。

自動車保険一括見積りで1,000円もらえる方法!

見直し

選び方

基礎知識

種類

特約

節約

会社

事故処理

Q&A

ニュース

ワンポイントアドバイス
自動車の保険料やサービスは毎年変わります。半年に一度は、見積もり比較サイトでチェックしましょう。そのたびに商品券がプレゼントされますよ♪