自動車保険の比較
なぜ自動車保険の比較をするのか、それは保険会社各社の補償内容、サービス、対応などそれぞれが違うと共に、自動車保険の保険料も違うのです。

当たり前と思うかもしれませんが、意外と知らない方や、付き合いなどで自動車保険を見直さない人や、比較しない人が多いのが現状です。

みなさんは知っていますか、比較する事がいかに重要なのか。それは比較する事は本当の意味でのその価値を決めるという事なのです。

例えば、ある貴金属があったとします、A社では10万円・B社では15万円で買い取ると言った場合、間違いなくB社を選びますよね。

それが古くからの付き合いや、知人だった場合はB社で見積もらず、直ぐにA社で売ってしまうと思うのです。

しかしその物の価値は10万円ではなく、15万円なのです。私達はその物の価値を知らないからこそ比較する事が大事なのです。
自動車保険も同様に、自動車保険の補償内容、事故対応、ロードサービスなど、様々な自動車保険会社から比較検討してこそ、自動車保険の適正な価格が導き出せるのです、その為に比較する事が本当に重要になってくるのです。
自動車保険比較の利点
自動車保険比較の利点は、なんと言っても今より安くなる場合が多い事でしょう。また保険料が安ければいいという訳ではなく、今の自動車保険の保険料よりあまり変わらないけれど、比較した自動車保険の保険会社の方が、サービスが良かったり、ロードサービスが付いていたり、事故対応が優れていたりと、今までの自動車保険の保険会社では見られなかった一面が見えてくるはずです。

そして最大の利点は貴方が比較をすることで得をすると言う事です。
一括見積もりできる会社 窓 口 Insweb スクエア bang
アクサダイレクト
アメリカンホーム・ダイレクト
イーデザイン損保
エース保険 ×
セコム損保
ソニー損保
チューリッヒ
三井ダイレクト
そんぽ24
SBI損保
セゾン自動車火災 ×
ゼネラリ ×
朝日火災 ×
共栄火災
損保ジャパン ×
東京海上日動
日本興亜損保
富士火災
あいおいニッセイ同和
AIU保険
三井住友海上 ×
自動車保険比較の注意点。
自動車保険比較で注意する点は、安易に安いだけの保険料を選ばない事です。例えば一社だけ明らかに自動車保険の保険料が、安いなどの場合、補償内容や、サービスなどをじっくりと検討する必要があります。また保険料だけではなく、補償内容や、事故発生時の事故対応(事故専任が付くか)などを見ましょう。

以外と、安いだけの自動車保険会社の実態が見えてきたりします。またサービスが良かったなども同様です。

補償内容・事故対応・サービス・ロードサービス・特典などを複数社見積もり、先の注意を参考にしながら自分にあった補償内容や、その他のサービスなど比較検討してお得になりましょう。
無料で商品券1000円分もらえる見積もり比較サービスのご紹介
注目!最大20社から一括見積もりでき商品券1000円分もらえるサイトはここだけです。
かんたん入力で、各社自動車保険の見積もり比較がパソコン画面に一覧表示! 年間数万円も節約できた方もでました。その安さ・便利さに私も驚きました。あなたもきっと驚くでしょう。
  • プレゼントをもらったとしても、決して契約する必要はありません。現在ご加入中の保険との目安にしてください。

自動車保険一括見積りで1,000円もらえる方法!

見直し

選び方

基礎知識

種類

特約

節約

会社

事故処理

Q&A

ニュース

ワンポイントアドバイス
自動車の保険料やサービスは毎年変わります。半年に一度は、見積もり比較サイトでチェックしましょう。そのたびに商品券がプレゼントされますよ♪